フォトフェイシャルの注意点

 

マイルドなフォトフェイシャルの光は、
あまり負担を肌にかけずに美肌に有効なものだといわれています。

 

フォトフェイシャルの効果に副作用が全くないかといえば、
ないとは言いきれません。

 

施術者のスキルが効果にかなり影響を与えるのが、
フォトフェイシャルです。

 

照射する光の出力が高すぎたり弱すぎたりすることで、
肌がやけどになってしまったりします。
逆に効果がほとんどなかったりすることがあるためです。

 

実際にフォトフェイシャルで問題なく効果を得るために必要なのは、
施術を肌の状態に合う光の照射の仕方や出力の調整が上手な
人にしてもらうことです。

 

たくさんの医療機関の中からフォトフェイシャルをしてもらうところを
丁寧に選びましょう。
本来は医師しかしてはいけないフォトフェイシャルの機器の操作を、
看護婦任せにしているようなところは要注意です。

 

カウンセリングを施術前にしっかりと行い、
わかりやすい説明をしてくれるクリニックを選択するのがおすすめです。

 

施術後のケアや、施術回数、施術費用について丁寧に
説明してくれるところを選びたいものです。

 

フォトフェイシャルは妊娠中の人や、
濃い日焼けをしている人には向いていません。

 

皮膚にアトピーなどのトラブルがある人も
効果以上に副作用がおきやすいので、
フォトフェイシャルの施術は向いていないといえるでしょう。

 

 

 

トップへ戻る