肌ケアの基本

 

肌をしっかりケアすることで、お肌の白さと弾力が維持できます。
コツコツとお肌のケアを続けることでお肌の状態を維持することができます。

 

基本的な肌のケアを知っておくことが大切です。
肌につける化粧品といえば、メイク用化粧品とスキンケア用の基礎化粧品です。
どちらも全く効果が異なるものです。

 

肌のケアにとって大事なのは、自分の肌質に合った基礎化粧品を使うことです。
たくさんの基礎化粧品の中から選ぶのはなかなか大変なことですが、
サンプルなどを活用して肌質に合った基礎化粧品を使うように心がけましょう。

 

化粧目的で使うメイク用品は、長時間つけっぱなしでいると肌を傷めるので、
メイク落としは十分に行ってください。

 

毛穴を塞ぐようなメイク用品もあるので、ずっとそのままにしていては肌への
ダメージが甚大になってしまいます。

 

化粧をした後はクレンジング剤などでしっかりと化粧を落とします。
クレンジング剤の選び方も、大事なところがあります。
強すぎると肌への負担が大きくなり、弱すぎると洗い残りによって
肌へ一層負担をかけてしまいます。

 

クレンジングの後は肌から水分が失われて乾燥状態となっています。
肌への刺激をやわらげるためにも化粧水でしっかりと保湿をしましょう。

 

みずみずしく健康な肌を維持するには、肌に合うメイク用品を選び、
洗顔と保湿を入念に行うようにすることです。

 

 

トップへ戻る