太陽光発電

リフトアップによるタルミ取り

リフトアップによるタルミ取り

リフトアップによるタルミ取りをする人がふえています。
加齢などで顔の皮膚にタルミが出てくると、
ほうれい線が目立つようになったり、
口角が下がって年老いて見えます。

 

額のタルミが気になってくると、
顔のタルミも相当に進んでいる状態と言えます。

 

顔のタルミの初期状態であれば、
レーザーによる治療や美容成分の注射でもタルミの改善は出来ます。

 

しかし、タルミの症状がひどくなると、レーザー程度では対策ができません。
タルミの症状が深刻なものである場合、レーザーや注射ではなく、
リフトアップという美容整形を使って皮膚を持ち上げます。

 

具体的には、リフトアップでは特殊な糸を使って皮膚を引っ張り上げます。
金の糸、フェザーリフト、ヴィーナスリフトなど、
施設によって様々な呼び方があります。

 

この方法では、出っぱりのある糸で皮膚を引き上げることによって、
重力に引かれてたるんでいる皮膚を上に持ち上げるというやり方をします。

 

メスを使わないことが、糸を使う施術のメリットです。
施術後のダウンタイムが短く、入院なども不要で、
施術をした日からシャワーを浴びたりできることが魅力的です。

 

メイクも翌日からすることができるので、
ほとんど人に知られる事なく施術を受けることができるのも
人気の理由となっています。

 

局部麻酔を施して、メスを使わずに施術を行うために、
痛みに堪えるのが辛いという人でも安心できるでしょう。

 

美容整形は気が進まないという人でも、
安心して利用できるのではないでしょうか。

 

タルミ取りに用いる美容施術のための糸は、
一年程度で分解されて、跡形もなくなってしまいます。

 

ただし、糸を入れた場所はコラーゲンやヒアルロン酸が
できやすくなっているため、糸がなくなっても美肌効果が続き、
タルミ取りにも効果的です。

関連ページ

タルミ取りのための美容整形
タルミ取りのための美容整形
タルミ取りの方法と症状について
タルミ取りの方法と症状について

ホーム RSS購読 サイトマップ
美肌サプリの嘘 最重要な栄養素とは? 美肌のための知識