食事で出来る若返りの方法について

毎日の食事内容を改善することで、
若返りを果たすという方法があります。

 

食事は誰でも、欠かすことはありません。
糖化という現象が、老化と関係が深いといわれています。

 

この糖化が、アンチエイジング研究で注目されています。
糖化とは、食事などで糖を多く摂取しすぎた時に、
糖が体内のたんぱく質と結びついてしまうという現象をいいます。

 

老化の背景には細胞がうまく働くなることがあり、
細胞の働きは糖化の影響を受けています。
そのため、しわ、たるみ、くすみなどが多く肌に
できるようになるのです。

 

糖化を予防し、若返りを可能にする方法は何でしょう。
寝る前の食事を控えることがまず第1です。
夜遅くに食事をすると、糖化しやすくなってしまいます。
何から食べるかも重要です。

 

サラダを一番最初に食べることで、
糖化しにくくなると言われているようです。
食事中に血糖値が急激に上がらないよう、サラダの次は豆腐、
その次は肉などを食べましょう。いきなり血糖値が上がると
糖化しやすくなりますので、気をつけることが重要です。

 

糖尿病になりにくい、若返りにいい体をつくるには、
緑黄色野菜を意識して摂取することです。

 

ただし、糖化をさせないためにと炭水化物を少なくしすぎると
血管がもろくなり、動脈硬化が起きやすくなるといいます。

 

日々の食事でのわずかな心がけで、以外と体には変化が得られます。
アンチエイジングに興味がある人は、
手軽な若返り方法から実行してはどうでしょう。

トップへ戻る