顔のたるみの原因と改善

お肌のたるみは、年を取るとどうしてもくっきりとしてきます。
改善するには、一体どんなやり方がいいのでしょう。

 

顔のたるみ改善のためにはその原因を知ることが大切です。
皮膚の弾力は20代前半がピークで、
それ以後はだんだん失われていきます。

 

コラーゲンやエラスチンといった肌の弾力の元になる成分が
失われることがお肌のハリがなくなりたるみができてしまう原因です。

 

顔のたるみを改善させるためには
活性酸素を発生させて肌細胞を壊してしまう
紫外線を防がなければなりません。

 

年齢を重ねると肌のたるみが増すのは、
表情筋の筋肉量が減るためです。

 

皮膚のたるみができるのは、顔全体にある表情筋が減り、
顔の皮と脂肪をキープできなくなるためです。

 

顔を動かすエクササイズを毎日続けることで表情筋を鍛え、
たるみを改善することができます。

 

毎日継続することでたるみが改善される方法として、
頬を上に持ち上げるリフトアップ運動があります。

 

毎日のスキンケアのときにも
顔のたるみを上へ持ち上げるように意識しながら、
化粧水や美容液をつけてマッサージをするだけでも
顔のたるみ改善に役立ちます。

 

顔のむくみや老廃物を流し、お肌をぎゅっと引き締めてくれる
働きをするマッサージクリームもたるみの改善にはおすすめです。

 

丁寧なスキンケアを行うことで、たるみの改善効果を得ることが可能です。

トップへ戻る